【イチケイのカラス】7話ネタバレとあらすじ!ゲストは?

イチケイのカラス7話ドラマ

「イチケイのカラス」7話は、みちおが12年前の弁護士時代に最後に担当した事件で被告人が無期懲役を言い渡され、獄中で命を絶ってしまうところから始まります。

「イチケイのカラス」の7話のネタバレとあらすじについて紹介していきます。

 

「イチケイのカラス」1話〜6話のネタバレとあらすじはこちら
[kanren id=”471″]

[kanren id=”515″]

[kanren id=”529″]

[kanren id=”535″]

[kanren id=”538″]

[kanren id=”540″]

 

「FOD」で「イチケイのカラス」を見逃し配信!

\2週間無料体験/

[center][btn href=”https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=xjw7aaz9&acode=enqj9dk7deic&itemid=0″ class=”raised green-bc strong” target=”_blank” ]     FODで今すぐ見る    >>[/btn][/center]

スポンサーリンク

イチケイのカラス7話のネタバレとあらすじ

 

[box class=”box32″ title=”イチケイのカラス7話”]

仁科壮介の妹の由貴に会いに行った坂間千鶴だったが、由貴は裁判を信用出来ないからと再審請求を行わない事を伝える。

坂間は、一応必要な書類を置いて行くと伝え、去って行く。すると外に弁護士の青山瑞希が待っていて、坂間と入れ違いに中に入って行く。

イチケイを訪れた青山は、再審請求をする場合は、自分が弁護士をする事を伝える。坂間の言葉に青山が補足を加え、由貴は再審請求をする事を決意する。青山は会見を開き、公開審理を要求する旨を伝える。

検察側は拒否しようとするが、検事の城島怜治は上司の意向に背き、再審公判が行われる事となる。マスコミも注目する中、第1回再審公判が行われる。開廷する前、裁判長となったみちおは、かつてこの事件に弁護士として関わっていた事を明かし、言動に疑念を抱いたら異議を申し立てて欲しいと、検察と弁護士に伝えるのだった。

 

そして開廷され、事件の概要について検察から説明される。

弁護士側から被告人の主張について説明が行われ、志摩総一郎が現場から立ち去った可能性がある事を伝えられる。

みちおは、万が一かつての裁判に誤りがあった場合、紛れも無い真実を持って正す事が必要だとして、事件当時の証拠及び証言について、再検証が行われる事とを命じる。

 

 

第2回公判、総一郎のアリバイに関して疑わしい点が出てくる。証言をした総一郎の元妻の店には、個人資産から経営補填がされているが、そのお金の出所が不透明で、総一郎から金銭の補助を受けていた可能性があった。

元妻に出廷を求めた途端、買い付けという理由で、日本から居なくなっていた。ドライブレコーダーに映った人物について、歩き方で特定出来る可能性が出てきていた。確実に真実に近づきつつある中、検察からみちお、坂間、駒沢義男を公判から排除する申し立てが行われる。

総一郎を疑ってかかり、裁判の公正を妨げる可能性がある事が告げられる。裁判官に対する忌避申し立てが伝えられ、裁判官側は棄却する意向を示す。

そんな中、話を聞けていなかった元書記官の友坂良から連絡が入る。友坂は刑事裁判官を嫌っており、冤罪の9割は裁判官によるものだと考えていた。駒沢が、この国の司法を裁く覚悟だと知り、友坂の心は揺れ動くのだった。そんな中、日高亜紀が高裁に働きかけた事により、みちお、坂間、駒沢は一週間後の公判が最後となってしまう事態となってしまう。みちおは次の公判が最後なら、法廷に呼びたい人間がいると次長検事の中森雅和と日高の名前を上げるのだった。

そして、第3回公判が行われ、始めに中森に対する証人尋問が行われる。総一郎が大規模な脱税を関与しており、それが検察側が守ろうとしていたのではと追求され、中森は有り得ない事だと笑い飛ばす。

そんな中、検察側から何故、中森が国税庁を守ろうとしたのか判断材料となる資料が提出される。中森が国税庁の天下りを見逃す代わりに、有益な情報を得ていた事を指摘されるが、中森は名誉毀損だと訴えてくる。

 

そして、日高が法廷に呼ばれる。駒沢は、友坂の所在尋問について明かす。日高が上の意向を汲み、判決を早く終わらせようとしていた事に対して、日高は事実無根だとする発言をする。

みちおは、かつて総一郎の証人尋問を行わなかった件をあげて、仁科や新聞記者の真鍋が司法の犠牲になった事を伝える。

そして、上に忖度をして判決を下したか問われ、日高は誰にも忖度をしていないと答える。そして、みちおに対して裁判官失格だと伝えるのだった。

 

公判後、日高は中森に12年前の真相について尋ねる。その時の会話は録音されており、マスコミの前で日高はその事実を公表し、真犯人が総一郎だった事が明らかとなる。そして、かつての判決の誤りを認め、裁判官を辞する旨を伝えるのだった。

[/box]

 

スポンサーリンク

イチケイのカラス7話のゲストは?

 


7話のゲストは、お笑い芸人のデニスさんが出演されています。

映るタイミングがけっこう少なめなので目を凝らしてチェックしてみてくださいね。

 

「FOD」で「イチケイのカラス」を見逃し配信!

\2週間無料体験/

[center][btn href=”https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=xjw7aaz9&acode=enqj9dk7deic&itemid=0″ class=”raised green-bc strong” target=”_blank” ]     FODで今すぐ見る    >>[/btn][/center]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました