ドラマ「恋はDeepに」#恋ぷにの伏線と考察レビュー

ドラマ「恋はDeepに」伏線と考察レビュードラマ

男性、女性問わず人気がある女優の石原さとみと、どんな役もこなしてしまうイケメン俳優の綾野剛のダブル主演で話題のドラマ「恋はDeepに」をもうご覧になりましたか?

石原さとみが演じる渚海音は海の生き物達と会話ができたり、いつも海藻サラダばかり食べていたり、不思議な行動をするばかりで、一体何者なのだろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。

綾野剛演じるツンデレキャラの御曹司である蓮田倫太郎との恋にも目が離せませんよね!

それでは、ドラマ「恋はDeepに」伏線と考察レビューをしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

ドラマ「恋はDeepに」の考察

 

海の生物をこよなく愛する海洋学者の渚海音と、リゾート開発を行うためにロンドンから帰国した蓮田倫太郎が出会う、ラブコメディー。

脚本は徳尾浩司です。なんと代表作は田中圭が主演した「おっさんずラブ」。

このドラマを見て、夢中になった方も多いのではないでしょうか♪独特の世界観に私もすっかりハマってしまったひとりです。

「恋はDeepに」のこれからの展開に注目度満点!

さて、この物語には秘密が多く、見れば見るほど謎が深まるばかりですよね。

※ここからはネタバレも含まれるので、ご注意ください。

 

S N Sでも話題となっているようですが、渚海音は実は人魚ではないかと噂されています。

リゾート開発がされることを知った渚海音は、海の生物を守るために阻止しようと考えていたのですが、なんとこのリゾート開発チームに誘われ、参加することとなったのです。

しかし、リゾート開発を反対する渚海音の不可解な行動や謎の発言が始まるのです。

一方、倫太郎にも、家族の関係、過去のしがらみや悩みがある模様ですよね。

水槽の中を優雅に泳ぐ魚たちを楽しそうにニコニコと眺めていて、本当は海が大好きなのに、どうして海の生態系を壊す恐れがあるリゾート開発を推し進めようとするのか、疑問に思うところもあります。

こんな相反する2人の恋の行方は…?!とっても気になります♪

 

恋ぷにのあらすじやネタバレ、視聴率は
[kanren id=”951″]

 

スポンサーリンク

ドラマ「恋はDeepに」の伏線を解説

 

先ほどご紹介したように、渚海音は人魚なのではないか?という説について、伏線をたどっていきましょう。

 

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • 主食は海藻
  • ヤドカリと喧嘩していた
  • 学歴や職歴がわからない
  • ウツボと会話ができる

[/list]

まずは、ウツボと会話できるだけで、驚きなのですが、「どうして人間を助けたのか」、「君がここにいるのはあと3ヶ月だけ」、「海音は最後の希望だ」とウツボが海音に話しかけるのです。

この世界にいられるリミットがあるなんて、まるで人魚姫そのものじゃないの?と思ってしまいますよね。

他にも、

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • スキューバダイビング中に溺れていた倫太郎を、海音がどこからともなく助ける
  • 海音は大学教授の姪として、教授の家に居候している設定でしたが、実は海で倒れていたところを教授に助けられた
  • 第5話では衝撃の発言が…!「私、人間じゃないの」と倫太郎に告げる

[/list]

海音自ら人間ではないと告白しちゃってます!人間じゃなかったら、一体何者なのでしょう!

やはり、人魚?そうなると、最後は倫太郎と思いが通じ合い、人間になるのでしょうか。

 

倫太郎が海に執着する理由も少しずつわかってきました。

倫太郎がずっと探していた“探し物”は、海で亡くなった母親の指輪だったのです。

それを海音が拾って、倫太郎に渡すことができました。とてもロマンチック!

どうやらこのドラマは、ファンタジー要素がいっぱいのようです。

今後どのような展開になるのか、最後まで気になって目が離せませんね♪

 

恋ぷにのキャストや出演者の詳細情報は
[kanren id=”776″]

 

スポンサーリンク

ドラマ「恋はDeepに」原作漫画コミックとの違いは?

 

今回のドラマは脚本家である徳尾浩司のオリジナルストーリーで、漫画はコミカライズ版となっています。

なので、最後までどんな展開になるのかはお楽しみとなっています♪早く結末が知りたいですね!

 

では、このドラマとみずの晴が描いた漫画「恋はDeepに」には、どんな違いはあるのでしょうか?

まず、ドラマでは、渚海音と倫太郎の両者の目線で描かれているのですが、漫画では倫太郎の目線でストーリーが進んでいます。

ドラマとは違った視線でストーリーが進むのは面白いですよね。倫太郎ファンにとっては最高ではないでしょうか。より一層、倫太郎の気持ちに寄り添えそうです♪

また、漫画では、王道の少女漫画のキュンキュンした気持ちも倍増するみたいです。

石原さとみが演じた海音の漫画のイラストは、石原さとみと同じくロングヘアーで可愛らしいイメージです。倫太郎の漫画のイメージは、キリッとしていてちょっと色気もある感じですね。

綾野剛よりも髪型は漫画の方が長いですね。

 

ドラマの展開がどうしても待ちきれない、もう一度あのシーンを味わいたい方は、漫画も読んでみるのもいいですね!

ドラマと漫画の違いをダブルで楽しんで、「恋はDeepに」の世界にどっぷりとハマってみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました