ハウルのうましかてをってどんな意味?

「ハウルの動く城」のとあるシーンで
ハウルとソフィーとマルクルの3人が朝食を食べるときに、ハウルが

「しょくん いただこう うましかてを」

マルクルが

「うましかて」

というセリフがあります。
どういう意味なのか分からないという人が多いので解説をしていきます。

うましかてを?とは?

セリフを聞いてるだけだとちょっと分かりにくいのですが
文字起こしをしてみると分かりやすいです。

「諸君 いただこう うまし糧を」

となります。
字幕をつけてハウルを見ると理解できるんですけどね。

旨し糧という意味は、旨い(美味しい)糧(食べ物)を与えてくださりありがとうございます。
を略したものとなります。

いただきます。
という意味に近いですね。

キリスト教では、食べ物は神からの贈り物であり、美味しい食べ物を与えてくださった神に感謝する食前のお祈りをする言葉となります。

うましかての使い方は?

いただきます
おいしかった
という感じで使う人が多いですね。

#うましかて
でTwitterを見ると美味しそうな飯テロ画像を見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です