Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

BTSメンバーの身長、年齢、誕生日などのプロフィールは?見分け方やメンバーカラーまとめ

BTSメンバーの身長、年齢、誕生日などのプロフィールは?見分け方やメンバーカラーまとめ

BTSメンバーの身長、年齢、誕生日などのプロフィールは?見分け方やメンバーカラーまとめエンタメ

最近、見ない日や聞かない日はないほどの大人気グループとなったBTS。「韓国だから」「みんな顔が同じに見えるんじゃない?」という偏見で遠ざけていませんか?

最近好きになった方も、まだ全然知らないという方にもさらに沼っていただくためにBTSについてみていきたいと思います!

スポンサーリンク

BTSってどんなメンバー?

 

BTSってどんなメンバー?

【引用元: BTS(防弾少年団)歴代フォトギャラリー (elle.com)

BTSってどんなメンバー?

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

BTSはどんなグループ

2013年デビューして韓国内外の新人賞を総なめにしたBTSは、韓国を代表し世界を舞台に活動するトップクラスのボーイズグループとして成長した。全世界にBTS旋風を巻き起こしながら、「21世紀のポップ・アイコン」と呼ばれている。
アメリカのビルボード、イギリスのUKオフィシャルチャート、日本のオリコンをはじめ、iTunes、Spotify、Apple Musicなど世界有数のチャートで1位を獲得し、単一音盤販売量、ミュージックビデオの再生回数、SNS指数などでも連日新記録を更新している。特に、BTSはビルボード「ホット100」と「ビルボード200」チャートで同時に首位を獲得した最初のグループであり、通算「ビルボード200」で5回、「ホット100」で4回、1位を占めた。また、「第63回グラミー賞授賞式」で、韓国の歌手として初めて単独ステージを披露し、「ビルボード・ミュージック・アワード」と「アメリカン・ミュージック・アワード」、そして「グラミー賞授賞式」まで、アメリカの3大音楽授賞式でパフォーマンスをするという記録を打ち立てた。BTSはスタジアムツアーを開催し、世界のコンサート市場でもグローバルアーティストとして確固たる地位を築いてきており、国連総会でのスピーチやLOVE MYSELFキャンペーンなどを通じ、善なる影響力を実践している。

【引用元:PROFILE | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

HipHopグループとしてデビューし、その圧倒的なダンスパフォーマンスで徐々に注目を集めていきました。

BTSってどんなメンバー?

【引用元:DISCOGRAPHY | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

グループは7人で構成されており、その全員が韓国人です。

最近好きになった人にはイメージがないかもしれないですが、本来はHIP HOPグループなんです。メンバーの7人中ラップライン(ラップ担当)が3人いるのはK-popグループでも多い方なのではないでしょうか。

BTSの名前の由来、ファンクラブ名については後に書いていますのでそちらも是非ご覧ください。

BTSの経歴、受賞歴

BTSは、2013年6月13日に韓国のBig Hit Entertainment(現 BIGHIT MUSIC)よりデビューした7人組のボーイズグループです。

当時のBig Hit Entertainmentにはボーイズグループが所属していなかったため、BTSが初となりました。

デビュー当初はグループのスタイルなどから批判も多く、数年は大手事務所のアイドルの勢いに押されていたため人気のあるグループとしては扱われていなかったのです。

2014年には日本デビューを果たし、日本1stオリジナルアルバムも発売しています。

2015年発表の「I NEED YOU」で初の1位を獲得すると韓国国内でも知名度が高くなり2016年には音楽賞の大賞を受賞しました。

2017年にはビルボード・ミュージック・アワードにてトップ・ソーシャル・アーティストを受賞。この賞は6年間ジャスティンビーバーが獲り続けており、それを破っての受賞だったため世界的に注目を浴びました。

これ以降韓国や日本だけでなく世界中で注目され、ワールドツアーを成功させてきたBTSは今では一夜にしていくつもの賞を総なめにするほどの実力派アイドルグループとなりました。

2013
第5回Melon Music Awards 新人賞2014
第28回韓国ゴールデンディスク賞 新人賞
第23回ソウル歌謡大賞 新人賞
第3回ガオンチャートK-POPアワード 新人賞2015
第17回Mnet Asian Music Awards ワールドパフォーマー賞
第7回Melon Music Awards 男性ダンスグループ賞
男性ダンス部門ミュージックスタイル賞
第29回韓国ゴールデンディスク賞 本賞
第29回日本ゴールドディスク大賞 ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
ベスト3・ニュー・アーティスト・アジア部門
第24回ソウル歌謡大賞 本賞2016
第18回Mnet Asian Music Awards 今年の歌手賞
ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞
第8回Melon Music Awards アルバム賞 他1賞
第1回Asia Artist Awards 歌手部門ベストアーティスト賞
歌手部門ベストアイコン賞
第30回韓国ゴールデンディスク賞 本賞
第25回ソウル歌謡大賞 本賞2017
ビルボード・ミュージック・アワード2017 トップ・ソーシャル・アーティスト賞
第19回Mnet Asian Music Awards 今年の歌手賞
ベストミュージックビデオ賞 他1賞
第9回Melon Music Awards ベストソング賞
ミュージックビデオ賞
グローバルアーティスト賞 他1賞
第31回日本ゴールドディスク大賞 ベスト3・アルバム・アジア部門
第6回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞アルバム部門(第4四半期)2018
第9回韓国の人気文化芸術賞 花冠文化勲章
ビルボード・ミュージック・アワード2018 トップ・ソーシャル・アーティスト賞
アメリカン・ミュージック・アワード2018 フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞
第20回Mnet Asian Music Awards 今年の歌手賞
今年のアルバム賞
今年のワールドワイドアイコン賞 他3賞
第10回Melon Music Awards アーティスト賞
アルバム賞 他5賞
第3回Asia Artist Awards ベストアーティスト賞
第32回韓国ゴールデンディスク賞 アルバム大賞
デジタル本賞
第27回ソウル歌謡大賞 大賞
第14回韓国大衆音楽賞 今年の歌手賞
第7回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞アルバム部門(第1四半期、第3四半期)2019
ビルボード・ミュージック・アワード2019 トップ・デュオ/グループ賞
トップ・ソーシャル・アーティスト賞
アメリカン・ミュージック・アワード2019 フェイバリット・デュオ/グループ・ポップ/ロック賞
フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞
今年のツアー賞
第21回Mnet Asian Music Awards 今年の歌手賞
今年の歌賞
今年のアルバム賞
今年のワールドワイドアイコン賞 他5賞
第11回Melon Music Awards アーティスト賞
アルバム賞
ベストソング賞
ベストレコード賞 他4賞
第33回韓国ゴールデンディスク賞 アルバム大賞
第28回ソウル歌謡大賞 大賞
最高アルバム賞
第8回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞アルバム部門(第2四半期、第3四半期)2020
ビルボード・ミュージック・アワード2020 トップ・ソーシャル・アーティスト賞
アメリカン・ミュージック・アワード2020 フェイバリット・デュオ/グループ・ポップ/ロック賞
フェイバリット・ソーシャル・アーティスト賞
第22回Mnet Asian Music Awards 今年の歌手賞
今年の歌賞
今年のアルバム賞
今年のワールドワイドアイコン賞 他4賞
第12回Melon Music Awards アーティスト賞
アルバム賞
ベストソング賞 他3賞
第4回Asia Artist Awards 今年の歌賞(大賞) 他1賞
第34回韓国ゴールデンディスク賞 アルバム大賞
デジタル大賞
第62回日本レコード大賞 特別国際音楽賞
第9回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞アルバム部門(第2四半期)2021
ビルボード・ミュージック・アワード2021 トップ・デュオ/グループ賞
トップ・ソング・セールス・アーティスト賞
トップ・セールス・ソング賞
トップ・ソーシャル・アーティスト賞
第35回韓国ゴールデンディスク賞 アルバム大賞
第10回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞アルバム部門(第1四半期 第4四半期)
今年の歌手賞音源部門(2月、8月、11月)
一見順風満帆に見えますが、競争率の激しいK-pop界で生き残るだけでも相当の苦労と同時にチャンスが必要になります。
小さな事務所だったために大手事務所に比べると劣るところが多かったはずですが、代表でPDのパン・シヒョクさんらをはじめ事務所が彼らの実力を信じ続けたことでそれを乗り越えてきたんだと思います。

 

BTS・防弾少年団、バンタンの違いとは?

結果からいうと、意味は全て同じ「グループ名」です。言い方が少しずつ違ってくるだけです。

「バンタンソニョンダン(방탄소년단)」が正式なグループ名です。これを日本語に訳すと「防弾少年団」となります。

2017年から世界進出も視野に入れ、以前から英語圏での名称として使われていたローマ字表記である「Bangtan Sonyeondan」の略「BTS」が通称として使われるようになりました。

『10代、20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く』という意味がこめられ彼らは若者の代弁者というコンセプトのもと活動していました。

韓国や日本のファンの方は「バンタンソニョンダン」を略して「バンタン」と呼ぶ人が多く、英語圏やその他の海外のファンは「BTS」と呼ぶイメージがあります。

最近は「BTS」とメディアでも紹介されることが多いので変わっているかもしれませんね。

また、彼らのファンのことを「ARMY」といいます。英語で「軍隊」を意味するこの言葉と「若者を代表する魅力的なMC」という意味の「Adorable Representative MC for Youth」を掛け合わせた造語でもあります。

今までもアイドルやアーティストのファンやファンクラブに名前が付くのは珍しいことではなかったですが、正直ここまで一つの組織としてまとまっているのはすごいことなのではないかと思います。

BTSが人気の理由

ここまでBTSが人気になったのはなぜなのでしょうか。現在の世界中の音楽市場や普及したSNSなどをみると一つのグループが世界を席巻するのは並大抵のことではありません。

1:楽曲・パフォーマンス

アイドルでありアーティストである彼らを評価するにあたって一番最初にみるべきはやはり音楽ではないでしょうか。

私の中で「自ら曲を生み出し表現するのがアーティスト」で「提供された曲を自分たちなりに表現していくのがアイドル」だと思っています。もちろんこれは個人的な意見で一つの区別の仕方にすぎません。

しかし、現在のK-popでは自ら作詞・作曲をするアイドルが多く存在します。BTSではメンバーのSUGAさんとRMさんが最も多く楽曲制作に携わっています。

彼らはプロの作曲家やプロデューサー顔負けの機材が揃った「作業室」が事務所に存在します。SUGAさんは作業室にシャンプーなども持ち込みそこで寝泊りするほどの時間を過ごす大切な場所となっています。

BTSのファンであるARMYは口をそろえて「彼らの楽曲が好き」と言います。タイトル曲ではないマイナーな曲なども「これがマイナーな曲なの?!」というほど素晴らしいです。

またパフォーマンスはそのダイナミックかつ乱れない動きで有名なBTSですが、中にはダンスが苦手なメンバーもいます。これはもう彼らの努力としか言いようがありません。その揃ったダンス、パフォーマンスは彼らの曲をより一層強いエネルギーに変え私達に届くのです。

デビュー当初からYouTubeに投稿されている「Dance Practice動画」では彼らがパフォーマンスに真摯に向き合っている姿を観ることができます。

曲に込められた「彼らの声、想い」をダンスで体現することで完成するBTSの音楽は世界からみても新鮮で強烈なものなのではないでしょうか。

彼らの音楽は彼らと共に成長、変化していきます。デビュー当初は学校や社会に対しての若者の葛藤を表現したHIP HOPのサウンドで、大きく身体を使い音にハメていくダンスでした。

その後「花様年華」という人生で最も美しい瞬間である青春とその苦悩の世界観を作り上げていきます。

2015年にリリースされた3rdミニアルバム「花様年華 Pt.1」のタイトル曲「I NEED YOU」は曲もMVもビジュアルもこれまでのBTSのイメージとは異なっており、またこの曲で音楽番組の1位を獲得したことからBTSにとってターニングポイントともいえる曲です。

MVはドラマ仕立てで、これ以降のMVにもストーリーが繋がっていると推測されているんです。私も当時このMVを見たとき「これがアイドルのMVなのか」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

もちろん今の彼らの音楽やスタイルは世界中を魅了するものがあるのですが、この当時の「若者の繊細な感情と人生との向き合い方」を歌い表現していた彼らの姿もまた今では見れない儚さを感じることができます。

BTSってどんなメンバー?

【引用元:The most beautiful moment in life pt.1 | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

2:個性とチームワーク

次に注目したいのがメンバーの個性とチームとしての結束力です。BTSのメンバーは一人一人がしっかりと自分を持っています。それぞれに魅力があり、それが発揮される場面も異なります。

実際にメンバーたちの中では「デビュー当時はお互いが理解できなかった」「このグループで一緒でなければ仲良くならなかっただろう」と話すほどバラバラな性格です。

しかし、今では様々なコンテンツを通して仲の良さ全開の彼ら…その理由は「信頼」と「尊重」だと私は思っています。長い年月をかけて少しずつお互いを知りながらリスペクトをしているからこそこの距離感でいれるのではないでしょうか。

以前、嵐の櫻井翔さんがグループは「長く続けようと強く思わなければ続かない」と発言されていたことを思い出しました。自らの強い意志と覚悟がなければ全くの他人同士が仕事も生活も共にするのは難しいですよね。

しかし、BTSのメンバーは「これからもメンバーと一緒にいたい」「長く活動したい」「ARMYと末永く笑っていたい」など地位や名声などよりも「続けたい」と口にすることが多いのです。

「僕たちは同じ船に乗り、違う方向をみながらも進んでいる」これはメンバーのRMさんが言っていた言葉です。全く違う環境で育ち、好みも性格も違うがBTSという大きな船に共に乗り目標に向かっているということだと思います。

私がBTSを見ていてよく感じるのは「お互いをよく褒め合っている」という点です。メンバーが何かチャレンジしたり作ったり、自分たちの作品を鑑賞する際は「○○のここがいい」「よくやった!うまい」などの言葉が飛び交っています。

本当に普段から自然とお互いを大切にしているんだなということが伝わってきます。「自分とは違うメンバーの思い」を尊重している彼らですが、長い時間一緒にいるのにこれが続くのはすごいことだと思います。

3:SNSの活用

BTSをはじめ多くのK-popアイドルは今SNSを最大限に活用しています。

SNSを使用する年齢層をターゲットとした宣伝効果はもちろん、アイドルのリアルタイムの言葉や写真を見ることができるのでファンにとっては親近感がわきますよね。

現在ではTwitterだけでなくBTSの公式ファンコミュニティ「Weverse」も同時に稼働されています。

ARMYの質問やつぶやきにメンバーが反応して答えてくれるなんてことも実現し、スーパースターになったにも関わらず常にARMYのそばにいてくれているようです。

SNSだけでなく、有料の動画コンテンツとしてBTSの旅行に密着した「BON VOYAGE(ボンボヤージュ)」ではステージ以外の素の姿を見ることもできます。

それぞれの旅の楽しみ方や旅を通してもう一度「BTS」について考える瞬間など笑いあり涙ありでコメディ要素もドキュメンタリー要素も詰まりまくっています。

4:ARMYの存在

デビュー当時からずっとBTSを応援し続けているARMYは今やBTSと同じくらいの知名度があると言えます。

ファン一人一人ではなく「ARMY」という一つの組織として様々な社会活動を行うなどして本当に広い範囲でBTSを支えています。

「いつもARMYからの大きな愛をいただいている」と涙ぐみながらスピーチしたこともあるほどBTSにとっては大切な存在と公言しています。

海外のARMYは言語が異なるにも関わらずSNSや動画コンテンツをチェックし、オンラインライブなどでは時差で夜中になろうとも全力で楽しみます。

これだけARMYが彼らを追い続けるのは、その愛をBTSがしっかりと受け止め応えてくれるからではないでしょうか。

「僕はARMYの皆さんに『自分を愛すること』を教えてもらいました。だから、皆さんも自分を愛するために僕たちBTSを利用してください」
ライブでそう語ったRMさん。もはやBTSとARMYの関係は、アイドルとファンというものを越えたパートナーのように感じました。
スポンサーリンク

BTSメンバープロフィール

 

気になるメンバーのプロフィールを年齢順に紹介します!

BTSメンバー JIN

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:JIN、ジン、진

本名:キム・ソクジン、김석진

生年月日:1992年12月4日 28歳(韓国では数え年のため30歳)

身長・体重・血液型:179㎝・63kg・O型

出身:韓国 京畿道安養市

大学:建国大学卒業→漢陽サイバー大学大学院

担当:ボーカル

MBTI(性格診断タイプ):INTP(論理学者)

メンバー最年長のジンさん。

・透き通った温かみのある声

・育ちの良さが滲みでているルックス

・ダンスが苦手

・食べることが好きで「EAT JIN」という名前でモッパン動画を投稿

・BT21の「RJ」の生みの親…というか本人がアルパカっぽい

・その広い肩幅と笑い方の癖はメンバーからもARMYからもネタにされる

・おやじギャグがすごい

簡単にジンさんの特徴をあげるとするとこんな感じでしょうか…

ルックスが良いという理由で他事務所からスカウトされたものの詐欺だと思い最初は信じなかったなんていうエピソードがあります。

ジンさんはとっても温厚でナチュラルな方です。メンバーではRMさんが頭が良いことで有名ですが、韓国で名門大学として知られている建国大学を卒業しているジンさんはRMさんとは違う意味で常識人というか現実を見ているような気もします。

自らのことを「ワールドワイドハンサム」と自画自賛するほどナルシストですが、決して周りやメンバーを下げるような言い方や雰囲気にしません。

しかし、ジンさんはダンスが苦手で前まではあまり歌が特別上手なイメージもありませんでした。そのうえデビュー当初は事務所からクールキャラでいくように言われていたこともあり、ジンさんの存在感や魅力が発揮されていませんでした。

今は素の姿で活動してくれていて魅力爆発のジンさん。明るいですがその裏には歌やダンスの実力向上への努力や、「BTSのJIN」と「キム・ソクジン」とのギャップへの葛藤などがあったのだと思います。

また、韓国は日本よりも厳しい年功序列社会です。最年長の彼の気さくでおおらかな性格のおかげでBTSは誰が主導権を握るわけでもない平和主義のグループとしてまとまっているように感じます。

それどころかメンバーにめちゃくちゃいじられ慕われているお兄ちゃんです。

BTSメンバー SUGA

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:SUGA、シュガ、슈가

本名:ミン・ユンギ、민윤기

生年月日:1993年3月9日 28歳(韓国では数え年のため29歳)

身長・体重・血液型:174cm・60㎏・O型

出身:韓国 大邱広域市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ラップ

MBTI(性格診断タイプ):INTP(論理学者)

BTSでは次男のユンギさん。

・抜群のラップスキルでAgustDの名義でソロ活動を行っている

・作詞作曲もこなし他のアーティストにも楽曲提供

・全然動かない…本人曰く来世は石になりたいそう

・BTSの言霊担当

・笑うと歯茎が可愛いツンデレお爺ちゃん

・どんな髪色でも似合う

・BT21の「SHOOKY」の生みの親

「砂糖」、「ミンシュガ」などのニックネームでも知られているこの方は本当に心の底から音楽を愛しているんだなと伝わってきます。

作曲家志望で事務所のオーディションを受けたユンギさんは、寝るまも惜しんでツアー中も休みの時も常に機材を持ち歩き曲作りのために作業します。

アルバイト中の交通事故による後遺症や鬱、対人恐怖症などいろんなものを抱えてきた彼だからこそ書ける歌詞や表現できるものがあります。

あまり大きく感情表現をしないですが、人一倍強い思いやエネルギーを持っていますよね。両親の反対を押し切って音楽を続けてきた彼は、2016年のコンサート中に両親を見つけると泣きながらその場でお辞儀をするという場面が見られました。

一方でインタビューなどではとってもポジティブな発言が多いようにも私は感じています。先に「BTSの言霊担当」と書きましたがこれもユンギさんがビルボードやグラミーで賞を取る目標を何度も口にしていたのが実際に叶っているからなんです。

その落ち着きからグループの中ではお父さんというかお爺ちゃんというか、はしゃいでいるメンバーを優しい眼差しで見守っている存在でもあります(機嫌が良いとよく話します)。

また、ジンさんと並んで料理が得意なユンギさんは今まで何度もメンバーのためにご飯を作っています。

知れば知るほど好きになる、いわゆる沼ってしまいます。その沼は一度ハマると抜け出せないのでご注意ください…

BTSメンバー J-HOPE

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:J-HOPE、ジェイホープ、제이흡

本名:チョン・ホソク、정호석

生年月日:1994年2月18日 27歳(韓国では数え年のため28歳)

身長・体重・血液型:177cm・63㎏・A型

出身:韓国 光州広域市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ダンス・ラップ

MBTI(性格診断タイプ):ESFJ(領事館)

BTSでは三男のホソクさん。

・しっかりと音程をつかんでいくラップ

・圧倒的なダンステクニック

・優しくてムードメーカー(でもダンスと服を汚されることに関しては超厳しい)

・お馬さんのようなリス

・プロ意識の塊でステージの上では怖い者知らず

・BTSの裏のボス

・BT21の「MANG」の生みの親

いつでも優しい笑顔と元気な姿をARMYに見せてくれるホソクさんはBTSの中間管理職のような存在です。年齢的にもちょうど真ん中で、ヒョンライン(お兄さん組)としてどっしり構える時もあればマンネラインと一緒にはしゃいだりと周りを見て行動できる方です。

ラップラインでもありますが実は事務所に入った時はラップ未経験の状態でした。本当はボーカルをやりたかったなんていう話も聞いたことがあります。

今では唯一無二の声でラップとボーカルとの差をフラットにし、曲をより一層引き立てています。

BTSのダンスリーダーでもあるホソクさん。なんとオーディションの際、スタッフが部屋を出て戻ってくるまでの2時間踊り続けていたそうです。

ダンスに関してストイックな彼はアイドルとしてもプロ意識の塊です。ホソクさんは高所恐怖症なんですが、ライブで高く上がったステージでは何一つそんな素振りを見せずに完璧に踊りきります。

いつもメンバーのことを優先する彼は自分の食べているものを快くメンバーにシェアし、スピーチや特に立ち位置が決まっていない時でもメンバーを真ん中に誘導し自ら端に動きます。

「怒ったら一番怖い」「メンバーで会議をするときは静かに聴いて最後に一言まとめるように大切なことを言って去っていく」「J-HOPEなら世界の大統領になれる(雑誌Rolling StoneでのVの発言)」などのエピソードから私個人的にはホソクさんはBTSの裏のボス的存在だと思っています。

優しさと厳しさを本当に上手にコントロールできている方だなと感じます。

また、コミュニケーション能力も高く日本語でも英語でも知っている言葉を最大限に使っていっぱいお話してくれます!

BTSメンバー RM

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:RM(旧Rap Monster)、アールエム、알엠

本名:キム・ナムジュン、김남준

生年月日:1994年9月12日 26歳(韓国では数え年のため28歳)

身長・体重・血液型:181cm・74㎏・A型

出身:韓国 京畿道高陽市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ラップ

MBTI(性格診断タイプ):ENFP(広報運動家)

BTSでは四男のナムさん。

・BTSのリーダー

・賢さがにじみ出ている歌詞をゴリゴリにラップで表現する

・IQ148

・言語能力が高く、英語はベラベラで日本語もとっても綺麗

・破壊神

・感受性豊か

・BT21の「KOYA」の生みの親

さあお待たせしましたみなさん!この方無しではBTSは語れない、リーダーナムさんです。

事務所の代表であるパン・シヒョクさんはナムさんのラップを聞き「ヒップホップグループを作らなくてはいけない」と感じたんだとか。

今ではBTSの個性的なメンバーをまとめる頼れるリーダーです!

頭脳明晰で中学生の頃にはTOEIC850点、そして昨年7月には910点を取得しています。990点が満点のテストですので相当すごいことがわかります。

全員が韓国人であるBTSが世界に進出するのには彼の英語が不可欠でした。2018年9月24日にはニューヨークの国連本部にてスピーチを行ったナムさん。内容を考えるのも覚えるのも多忙なスケジュールの中でこなし堂々と発表している姿に感動します。

こちらはYouTubeなどでも観ることができますのでまだ観たことがない方は是非観てください!

文系のナムさんは「言葉」の選び方のセンスが抜群です。ラップ詞での韻の踏み方もそうですがどこか哲学的なんですよね。感受性が高く自然や芸術鑑賞を好まれるのでそういうところからもインスピレーションを受けているのかもしれません。

一方でBTSや音楽以外のことになると驚くほど不器用です。「破壊神」とARMYから呼ばれるほどなんでも壊してしまいます。失くしたAirPodsは30個以上、メンバーからは「世界平和のために料理と運転はするな」と言われているので現在も免許をとっていません(笑)

とにかく人を尊重し、自分とは違う価値観を積極的に受け入れようとする方で改めてこの方がリーダーだからメンバーはついていきたいと思うのではないかと思います。

BTSメンバー JIMIN

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:JIMIN、ジミン、지민

本名:パク・ジミン、박지민

生年月日:1995年10月13日 25歳(韓国では数え年のため27歳)

身長・体重・血液型:174cm・58㎏・A型

出身:韓国 釜山広域市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ボーカル、ダンス

MBTI(性格診断タイプ):ENFJ(主人公)

BTSでは五男のジミンさん。

・一度聞けば忘れないやわらかくて甘いハイトーンボイス

・しなやかでセクシーなダンス

・とりあえずあざとい餅

・意外とキレる(釜山男児感)

・なんでも丁寧にする

・小指が可愛い

・BT21の「CHIMMY」の生みの親

誰もが一度は「可愛い」と思うであろう魅力の持ち主ジミンさん。

そのセクシーで愛嬌たっぷりな可愛さも兼ね備える彼に虜になるのは女性だけでなく男性も同じです。自分の魅力をしっかりわかっているジミンさんはいつでも自分を「魅せる」のが上手でMVなどでもキリングパートをよく担当しています。

私も初めてジミンさんを動画で見たのは5年ほど前なのですが「なんだろうこの人惹かれるな」と感じました。アイドルとしてこれはとっても重要ですが、なかなか努力して手に入るものでもありませんよね。

釜山芸術高校の舞踊科にはなんと主席で入学するほどなので、昔からダンスの才能があったんでしょうね!

しかし、ジミンさんは才能だけの人と思ってはいけません。練習生時代には朝の4時まで練習し、起床は6時半という超ハードな生活を続けていたのです。「練習の虫」と呼ばれるほどでその努力は今でもメンバー内で一番だとよく言われています。

常に自分の実力と真正面から向き合い向上させているストイックさはBTSの音楽、パフォーマンスのレベルの高さに大きく影響していると思います。

また、泣いているメンバーがいると一番に駆け寄っていくのもジミンさんです。周りのメンバーを本当によく見ていて優しさに溢れています。他にも出身地である釜山の学校などに様々な寄付などを行っていて情に厚い方なのがわかりますよね。

メンバーの中では身長が低い方で、小指が短かったりと見た目のことでいじられたりしていますが最早そこもチャームポイントにしちゃう彼の魅力にみなさんもどっぷりつかりましょう!

BTSメンバー V

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:V、ブイ、뷔

本名:キム・テヒョン、김태형

生年月日:1995年12月30日 25歳(韓国では数え年のため27歳)

身長・体重・血液型:179cm・62㎏・AB型

出身:韓国 大邱広域市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ボーカル

MBTI(性格診断タイプ):ENFP(広報運動家)

BTSでは6男のテヒョンさん。

・彫刻のような美しいお顔

・ハスキーで渋い歌声

・四次元

・どんな服でも着こなしてしまうスタイル

・表情豊かで高い変顔のレベル

・ピュアできょとんとした顔が可愛い5歳児

・BT21の「TATA」の生みの親

「テテ」という愛称で親しまれているテヒョンさん。

2017年「世界で最も美しい顔100人」で1位になるほどのイケメンでBTSのビジュアル担当でもあります。小さい頃の写真を見てもすでに顔が出来上がっていて、お父さんともそっくりなので素晴らしい遺伝をありがとうと伝えたいくらいです。

綺麗な顔に反して意外に歌声は低音でハスキー気味です。ジミンさんやジンなどハイトーンボイスが綺麗なメンバーが多いためテヒョンさんの声はとてもいいアクセントになっている気がします。

K-popの世界ではデビュー前からプロフィールなどで顔などが公開されるのですが、テヒョンさんは非公開練習生だったためデビューまで隠されていました。

その理由も「顔や声がよかったから他の事務所にとられなくなかった」からじゃないかとも言われていますが、テヒョンさん本人は他の6人が出ている映像に出れなかったり「本当にデビューして僕はファンに愛してもらえるんだろうか」など心配も多かったようです。

独特のセンスと世界観を持っているテヒョンさんはよく「四次元」と言われマイペースです。1人別のことを考えているのか話を聞いてなさそうに見えたり昔はわがままに見える場面もありましたが、長い間一緒にいるメンバーはそんな彼のことをしっかりと理解していて今はあまり誤解を招くようなことはなくなったように思います。

テヒョンさんもきっといろんなことを経て大人になっているんでしょうね。益々魅力大爆発してます。本当にピュアで心が綺麗な優しい方です。

おそらくメンバーの中で1番見た目とのギャップがある方なのではないでしょうか…

BTSのメンバー JUNGKOOK

BTSメンバープロフィール

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

名前:JUNGKOOK、ジョングク、정국

本名:チョン・ジョングク、전정국

生年月日:1997年9月1日 23歳(韓国では数え年のため25歳)

身長・体重・血液型:178cm・70㎏・A型

出身:韓国 釜山広域市

大学:漢陽サイバー大学大学院

担当:ボーカル、ダンス

MBTI(性格診断タイプ):ISFP(冒険家)

BTSの七男、末っ子のジョングクさん。

・歌、ダンスはもちろん芸術センスや運動神経抜群の黄金マンネ

・筋肉うさぎ

・メンバーとわちゃわちゃしているとバブみが激しい

・人見知り

・短足詐詐欺師(本当はめちゃくちゃ長いのに私服がダボダボで短く見える)

・たまにポンコツになる

・BT21の「COOKY」の生みの親

BTSのマンネ(末っ子)のジョングクさんは「グク」とか「ぐうちゃん」なんて呼ばれていますよね。

常に安定したボーカルに力強いダンスでBTSの音楽やパフォーマンスをがっちり固めてくれているグクさん。その実力は最年少ながら他のメンバーも羨むほどです。

「苦手なのは勉強だけ」なんて言われるほどなんでもできる彼は何事もコツを掴むのが上手で初めてのことでも器用にこなします。

あとこれは完全に個人的な意見なんですが、私グクさんの日本語大好きなんです…なぜか赤ちゃんが喋ってるみたいに可愛くないですか?

話を戻します。

グクさんは練習生になる前にオーディション番組に出演し芸能事務所からいくつもスカウトを受けていましたが、それを蹴ってBig Hit Entertainment(現 BIGHIT MUSIC)に入所しました。その理由は「RMさんのラップに惹かれたから」と語っています。

尊敬するお兄ちゃんたちとの宿舎生活が始まりますが極度の人見知りと思春期のせいか、メンバーが寝静まるのを待ってからシャワーを浴びていたんだとか…

今ではメンバーと一緒にいるとのびのびしていてお兄ちゃんたちに愛されて育ってきたんだなあとなぜか親目線になってしまいます(共感してくれる人いるはずです)。

また、彼は完璧主義者でもあります。ライブでほんの一瞬音程がズレただけで悔し涙を流すほど失敗を許すことができないんです。いつも全力でステージに挑んでいるのは素晴らしいですが、全力すぎてエネルギーの配分をもっと上手くするべきだとホソクさんに注意されたりする場面も見受けられました。

若くしてデビューし世界中で人気になった現在でもグクさんはまだ日本では23歳です。あまりにも多くのこと経験しているからこそその重圧に押しつぶされていないか心配になったりもします。これはもちろん他のメンバーにもいえることですね。

スポンサーリンク

BTSメンバーの見分け方

 

ここまではメンバーのパーソナル的な部分を主に書いてきましたが、ここでは見た目の特徴などをみて見分け方を紹介していきたいと思います。

K-popでは活動中の曲のイメージなどによって頻繁に髪色などが変わるので、髪だけを覚えてしまってもすぐに誰かわからなくなってしまいます。

JINの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:SKOOL LUV AFFAIR | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2014年のジンさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のジンさん

・ぷっくりした唇

・品の良い顔

・広い肩幅

これがジンさんの見分け方のポイントになると思います。メンバーの中ではあまり頻繁に髪型を変える印象はないのですが、正統派イケメンなので意外と最初は顔が覚えられない時があるかもしれません。

最高にピンクの髪色が似合う方です!

ジンさんはとってもきれいでセクシーな唇の持ち主として有名です。ぱっちりな二重ではないもののすべての顔のパーツのバランスがもはや完璧なので見分ける時の参考にしてみてくださいね。

SUGAの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:O!RUL8,2? | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2013年のユンギさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のユンギさん

・白い肌

・笑った時に歯茎が見える

・つぶらな瞳

ユンギさんはクールな見た目ですが笑った時にとても幼く見える人です。SEKAI NO OWARIの深瀬さんや俳優の松田龍平さんに似ているなどと言われることもあるのですがどうでしょうか?

デビューの頃よりもギラギラさがなくなったように思います。

他にも、私服は黒が多くシンプルなことも特徴として挙げられます。あとは「え、なんかこの人さっきから動いてなくない?」と感じたらきっとそれはユンギさんです。

J-HOPEの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:O!RUL8,2? | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2013年のホソクさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のホソクさん

・綺麗な鼻筋

・面長

・なんか明るい

すいません、なかなかわかりづらい特徴ですがホソクさんはきっと見れば「この人か!」となるはずです(笑)

かなり細身で超がつくほどの美脚の持ち主でもあります。ステージでは難しいダンスを一番軽く踊りこなしていて、私服は色が多く派手目で、よく歌や音を発していて大きく笑っているひと、それはホソクさんです。

ホソクさんにはお姉さんがいるのですが、お姉さんとも顔がそっくりで美形兄弟としても有名です。

RMの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:O!RUL8,2? | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2013年のナムさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のナムさん

・切れ長の目

・身長が一番高い

・笑った時にえくぼが出る

ここ数年体を鍛えているため胸板が厚く、垢抜け良い男感増し増しのナムさん。

そのスタイルの良さと鋭い目つきから一変笑うと出てくるなんとも可愛いいえくぼがポイントです。写真などでは歯を見せずに目をクシャっとさせた笑顔を見せることが多く、愛嬌や可愛い系のことは苦手のようです。

行動面では力の加減がわからず物を落としたり壊したりしていてメンバーにちょっと呆れられている人がナムさんです。

JIMINの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:2 COOL 4 SKOOL | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2013年のジミンさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のジミンさん

・一重でたれ目

・一番小柄

・小指が短い

言葉では言い表せない魅力の持ち主ジミンさん。メンバーの中では一番メイクが濃い印象で、メイク映えも良いので中性的な色気が出てきます。

すっぴんの彼は幼く見えるので、最年少だと思う方もいるかもしれませんね。昔に比べダイエットでかなり痩せていて顔も垢抜けています。本人は昔の自分が映ると異常に恥ずかしがります。

髪色やメイクによって印象は変わりますが、特徴のある顔でもあるので覚えやすいのではないでしょうか。

Vの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:SKOOL LUV AFFAIR | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2014年のテヒョンさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のテヒョンさん

・右目が一重で左目が二重

・鼻にほくろ

・三白眼

目元が特徴的なテヒョンさん。カリスマ的な魅力があるとされている三白眼の持ち主でミステリアスな表情をすると引き込まれてしまいます。

鼻や二の腕にはほくろがあり、自らほくろの紹介をしていたこともありました(笑)

メンバー内ではお尻が大きいことで知られているのと同時に、ぽにょっとしたお腹が見えた写真が出回ったりとARMYからしたらもはや愛おしいですよね。

JUNGKOOKの見分け方

BTSメンバーの見分け方

【引用元:O!RUL8,2? | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2013年のグクさん

BTSメンバーの見分け方

【引用元:BUTTER | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

↑こちらが2021年のグクさん

・丸い目

・ピアスの数が多い

・右手にタトゥーがある

可愛いお顔に反して筋肉があってピアスの数が多くて…特徴はいくつもあります。

2019年の秋ごろからタトゥーを入れ始めたグクさん。途中どんどん増えるタトゥーに心配したりショックを受けるARMYもいましたが、彼の右手の指には「ARMY」と刻まれています。きっとグクさんの思いがたくさんつまったタトゥーなんだと思います。

うさぎさんのような顔でお兄ちゃんたちにいたずらしながら甘えている人はグクさんです。

スポンサーリンク

BTSメンバーカラーとは?

 

BTSメンバーカラーとは?

【引用元:WINGS | BTS | Big Hit Entertainment (ibighit.com)

日本のアイドルにはメンバーそれぞれのイメージカラーが決まっていることも多く、衣装などもこのカラーが影響してきますよね。

意外とK-popではそのような文化はなく、BTSにも公式で決まっているメンバーカラーはありません。

しかし、ARMYや見ている人にとってメンバーの人柄やイメージで「色」を認識していることもあります。また、ファンの人たちはよくSNSなどで似ている動物の絵文字を使って表したりしています。

<BTSメンバー絵文字>

JIN・・・ハムスター

SUGA・・・ネコ

J-HOPE・・・リス

RM・・・コアラ

JIMIN・・・ヒヨコ

V・・・トラ

JUNGKOOK・・・ウサギ

こちらがTwitterなどでARMYの方がよく使うメンバーの名前代わりに使用する絵文字です。

慣れてくるともはやこの絵文字がメンバーの顔に見えてきますよ(笑)

さあ、本題のメンバーカラーにいきます。まずはARMYが共通で認識している非公式のメンバーカラーです。

<非公式BTSのメンバーカラー>

・JIN・・・ピンク

・SUGA・・・オレンジ

・J-HOPE・・・グリーン

・RM・・・イエロー

・JIMIN・・・ライトブルー

・V・・・ブルー

・JUNGKOOK・・・レッド

テレビによってはこのカラーをメンバーの名前のテロップにしているところもありました。

次に、メンバーが使用しているマイクの色をご紹介します。今回は2019年頃からメンバーが使いだしたカスタムマイクの色を見ていきます。

※マイクはステージによってそれぞれ色が変わったり、新しくなったりと定着はしていません。この先また変わる可能性があります。

<BTSメンバーマイクカラー>

・JIN・・・ピンク

・SUGA・・・ブラック

・J-HOPE・・・レッド

・RM・・・ブルー

・JIMIN・・・ゴールド

・V・・・グリーン

・JUNGKOOK・・・パープル

これが個人的には印象が強くてメンバーカラーに近いものなのじゃないかと思います。

テヒョンさんはグリーンからあまり変わることがないように思います。

 

さあ、ここまでBTSについてみてきましたがいかがでしたでしょうか?少しでもメンバーの魅力が伝われば嬉しいです。

これからもBTSの活躍に目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました