Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

「バケモノの子」の声優は誰?舞台となった聖地やネタバレとあらすじも

「バケモノの子」の声優は誰?舞台となった聖地やネタバレとあらすじも

映画

2015年に公開され大ヒットした「バケモノの子」ですが、声優が誰だかご存知でしょうか。

実は、とても有名な俳優が声優を担当していますよ。

また映画の舞台となった聖地やネタバレ、あらすじも一緒に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「バケモノの子」の声優は誰?

それでは、声優人をご紹介しましょう。

豪華な俳優・女優の方ばかりで驚きますよ!

映画を見て、このキャラはこの人だと気づいた人はいるでしょうか。

 

熊徹役の声優は役所広司

まさに大御所!日本を代表する名俳優です。貫禄、渋さが最高で、シリアスな役からコメディまでなんでもこなせるダンディな役者さんですね。

役所広司は熊のバケモノ役を演じました。

主人公の九太を弟子として育てる役柄です。

九太(少年期)の声優は宮崎あおい

 

主人公の少年期を演じたのは、宮崎あおいです。

少年役を女性が演じていたなんて驚きですが、元気でフレッシュな声がぴったりです。

九太(青年期)の声優は染谷将太

9歳でデビューし、 日本人初のベネチア国際映画祭で最優秀賞を受賞しています。

数多くの映画に出演し、若くして注目度が高い俳優さんですね。

楓の声優は広瀬すず

テレビで見ない日はないぐらい引っ張りだこの広瀬すず

フレッシュでみずみずしい演技が素敵です。

一郎彦(少年期)の声優は黒木華

日本美人でどこか癒される雰囲気がありますよね。

映画「小さいおうち」では、昭和初期のひたむきな女性を演じ、 ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞しています。

一郎彦(青年期)の声優は宮野真守

宮野真守といえば、アニメの声優界では知らない人はいないと言えるほどの有名声優ですよね。

機動戦士ガンダム00の刹那・F・セイエイ役や、DEATH NOTEの夜神月役など、主要なキャラクターの声を演じています。

九太の母の声優は麻生久美子

1998年に日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞してから、映画作品に50本以上も出演するほどの人気女優。

ドラマ「時効刑事」では、風変わりな刑事役を演じ、一気に名が知られるようになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「バケモノの子」テーマ、ネタバレとあらすじ

「バケモノの子」のテーマは、「新しい家族の形」です。

細田監督は、前作「おおかみこどもの雨と雪」でも、家族の繋がりや絆をテーマにしています。

時代も移り変わり、血縁関係だけが家族ではないという考え方に対して、わかりやすく表現されているのではないでしょうか。

ここからは、あらすじについて紹介しますが、一部ネタバレも含まれるのでご注意ください。

 

人間界とバケモノ界が存在する世界で、ひとりぼっちの少年・九太とひとりぼっちのバケモノ・熊鉄が出会います。

強くなりたいと願う九太は、バケモノ界で暴れん坊で強い熊鉄の弟子となります。

毎日一緒に過ごす中で、時にぶつかり合い、お互いに成長し、いつの間にか本当の親子の絆が芽生えます。

そして、九太が青年になり、ひょんなことから人間界に帰り、高校生の楓と出会います。

人間界で見る世界はどれも新鮮で刺激を受け、九太に自分はどこで生きれば良いのか模索し始めるのです。

しかし、人間とバケモノの間で衝突が起きてしまい、九太はみんなを救おうと戦うのですが…。

無事に解決することができるのでしょうか!?

そして、熊鉄と九太はどう生きるのか、決断を迫られることになります。

 

気になる方は、ぜひ映画を見てくださいね!

 

スポンサーリンク

「バケモノの子」の聖地、舞台のモデルとなった場所は?

「バケモノの子」は東京の渋谷や長崎県が舞台のモデルになったといわれています。

行きやすい場所もあるので、聖地巡礼するのはいかがでしょうか。

 

熊鉄と九太が剣の修行をしていたシーンの場所は片島魚雷発射試験場跡

 

長崎県にある片島というところにあり、海軍が作った魚雷の発射試験を行うところでした。

現在は廃墟となっていますが、木が生い茂り幻想的な雰囲気があります。

タイムスリップしたような気持ちにもなれそうです。

人間界のメインとなったシーンの場所は渋谷スクランブル交差点

行ったことがなくても、テレビのニュース映像などで、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

東京のいつも人混みの多い場所、イベントがあると人が驚くほど集まる場所というイメージですよね。

この雑踏の中に、ひとりぼっちで歩くというのは、人の多さと寂しさが相反して強調される気がします。

 

闘技場のシーンの場所はイタリアのコロッセオ

歴史的遺産として、コロッセオは有名な建築ですよね。

日本だけでなく、海外もモデルになっていたのですね!

バケモノ界の都市・渋天街のシーンは ブラジルのファベーラ

またまた海外がモデルです。

熊徹たちが暮らしている渋天街はブラジルのファベーラという街をモデルにしています。

白やベージュ色の建物と山々が綺麗にマッチしているところですね。

晴れが多い街で夕日がとても美しいそうです。そこも、忠実に再現しているそうです。

 

スポンサーリンク

「バケモノの子」視聴者の感想とレビュー

「バケモノの子」の感想はどのようなものでしょうか。

家族愛や師弟関係など身近に感じるテーマだったので、感情移入しやすかったのではないでしょうか。

アニメなので、子供から大人まで楽しめたようです。

それでは、感想を見てみましょう。

細田監督の作品はヒット作品が多いですが、その中でも「バケモノの子」は人気のようです。

号泣したという感想も多かったです。心に沁みるようなセリフも多いです。

映画にハマって何度も見た方も多かったです。

リピーターも多いということは、面白いに違いありませんね!

2022年に劇団四季でミュージカル化されることも決定しています。人気作品の証拠ですね。ミュージカルになると、どのように表現されるのか、楽しみですね。

映画「バケモノの子」は物語の内容やメッセージ性が濃く、長く愛される作品ですね。

名台詞も多いようなので、グッと心に刺さるシーンも多く、ファンは何度でもみたいという感想が多かったです。

まだ見たことのない人は、ぜひ見てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました